JAL、中国・香港・台湾線エコノミークラスの機内食をリニューアル 「九州」をテーマに

日本航空(JAL)は、中国・香港・台湾線エコノミークラスの機内食をリニューアルした。

2016年6月から、東京/羽田・東京/成田・大阪/関西発の中国・香港・台湾線のエコノミークラスで、「北海道」をテーマにした機内食を提供しており、6月より「九州」をテーマとしたメニューを提供する。9月1日からは、名古屋/中部発にも対象を広げる。

6月から8月までは九州、9月から2018年2月までは北海道、2018年3月から5月は九州のご当地グルメを順番に提供していく。

6月1日から15日までは、メインとして大分名物の「鶏天」と茶飯、サイドディッシュは「サラミとマカロニサラダの盛り合わせ」、「フレッシュサラダ」、「ハーゲンダッツアイスクリーム」を提供する。

詳細はこちら

イタリア Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

58,849
Traicy Talk (新着投稿)
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
  • U昔の海外旅行
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U機内食がおいしい航空会社
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • JALマイレージバンク
  • 参考までに
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 長期滞在の持ち物(包丁、洗い物など)について
  • 韓国のテグ(Daegu)は行く価値ある?
  • フルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • Ctripで日本国内線が安い?
  • 中国の生活水
  • 上海浦東 深夜の移動