JR西日本、山陽新幹線に国内初の保線システム導入へ 目視検査を自動化

JR西日本は、国内初となる線路設備診断システムを山陽新幹線に試行導入する。

現在、保線員が線路を歩いて目視で行っている検査を、画像処理やセンシング技術を活用して、車両を走らせることで検査できるようにしたもの。「軌道検査測定装置」と「継目板検査装置」の2種類のシステムを保守用の動力車に連結し、時速50キロメートルで効率的に線路状態を把握できる。「軌道検査測定装置」は、左・右と中央各1カ所にある3台のカメラで軌道全体を撮影・測定し、「継目板検査装置」は、左右各2カ所にある4台のカメラでレール側面の継目板を撮影・測定。「軌道検査測定装置」、「継目板検査装置」とも、カメラで撮影した画像を解析し、整備が必要な箇所を自動判定する。画像を解析して整備が必要な箇所を自動判定するシステムの導入は国内初となる。

9月から山陽新幹線で試行導入し、軌道状態のデータの取得を始める。その後、データ照合・微調整を行い、4年から5年後での実用化をめざす。将来的には北陸新幹線や在来線での展開も予定している。

詳細はこちら

台湾 Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

54,022
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • UNマイレージカードについて
  • Uビールの美味しい国
  • U東京から京都に最安で行く方法
  • Uヴェトナム航空 、日本発着タイ行きでセール2.8万円から
Traicy Talk(未回答)
  • JALマイレージバンク
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • LCCの長距離便は大変ですか?
  • 大分の日田に行くには?
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 海外旅行用のデビットカード
  • 航空会社未定航空券について
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問