デルタ航空、エアバスA321ceoを30機追加発注 発注機数は112機に

デルタ航空

デルタ航空はエアバスに対し、現地時間5月11日、エアバスA321ceoを30機追加発注した。

すでにデルタ航空は、エアバスA321ceoを3回発注しており、初号機は2016年3月に引き渡されている。今回の発注を含めると、発注機数は112機となる。デルタ航空に引き渡されるほとんどのエアバスA321ceoは、アメリカ・アラバマ州モービルの最終組立工場で製造する予定。2017年末までに月産4機を製造する計画で、ほとんどがアメリカの航空会社に納入される。

デルタ航空が受領するエアバスA321ceoは全機にCFMインターナショナル社製CFM56エンジンを搭載する。翼端にはシャークレットを装備しており、航続距離は最大100海里(約185キロ)、ペイロードを約450キロ増加させることができる。

■関連記事
デルタ航空、エアバスA321ceoを37機発注 米モービルで製造

イタリア Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

23,952
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • UN香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
  • オープンジョー
  • 香港~マカオの行き方
  • ホテルをお得に泊まるには?
  • JGC修行2017
  • Tripair(トリペア)で航空券購入