スクート、クルーバンク搭載のボーイング787-8型機を受領 6月にアテネ線就航

スクートは、乗務員休憩室である「クルーバンク」を搭載したボーイング787-8型機を受領した。

アメリカ・エバレットで引き渡されたボーイング787-8型機は、ギリシャ料理のムサカ(Moussaka)にちなんだ「Mous-Scoot-Ka」と名付けられた。スクートは6月20日より、初のヨーロッパ線となるシンガポール〜アテネ線に就航する。

クルーバンク搭載機材は、従来のスクートビズ21席、エコノミークラス314席の計335席と比較して6席少ない、スクートビズ18席、エコノミークラス311席の計329席を設ける。クルーバンクは6つ備えている。長距離路線の場合、10名から11名の客室乗務員が乗務する。

スクートは年内に、ボーイング787型機をさらに3機導入する計画。長距離路線の展開を進める。

■関連記事
スクート、来年6月にアテネ就航 LCC最長路線

詳細はこちら

イギリス Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

21,465
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食がおいしい航空会社
  • UNマイレージカードについて
  • Uマイレージカードについて
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U韓国のトースト
Traicy Talk(未回答)
  • JALマイレージバンク
  • JGC修行2017
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • オランダの男性用トイレは身長が低い私でも大丈夫でしょうか。
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • サプライスの広告記事の安さについて。
  • 中央アジア周遊ルート
  • 高野山見学