キャセイパシフィック航空、機内で美味しく味わえるクラフトビールを日本線でも提供 期間限定で

キャセイパシフィック航空は、高度35,000フィートの上空でも美味しく味わえるクラフトビール「ベッツィービール」を、香港とヨーロッパ、カナダ、アメリカ、日本、ニュージーランド、テルアビブを結ぶ路線でも期間限定で提供する。

キャセイパシフィック航空が導入した1機目の航空機として、1940年代から1950年代に活躍したダグラスDC-3型機の愛称「ベッツィー」にちなんで名付けられたもので、香港とイギリス産の原材料、アロマ、炭酸ガスを配合して製造された。原材料にはリュウガンを、香港・新界産の少量のはちみつや、ファグルと呼ばれるホップが、厚みのある味わいを引き出している。

開発にあたり、香港クラフトビール協会創設者トビー・クーパー氏とトーマス・ラウ会長、2017年のアジア最優秀女性シェフに選ばれたメイ・チョウ氏、スワイヤーレストランのジェネラル・マネージャーであるヴィレム・ヴァン・エムデン氏、コラボレーション・グループの共同創設者であるリアル・ティン氏らの専門家と、キャセイパシフィック航空の経営陣、客室乗務員、マルコポーロクラブのメンバーを試飲審査員として招き、開発に取り組んだ。

3月から香港とロンドン/ヒースロー、ロンドン/ガトウィック、マンチェスターを結ぶ路線、4月から香港とオーストラリアを結ぶ路線のファーストクラスとビジネスクラスで提供している。5月から6月には香港とヨーロッパを結ぶ路線のうち、イギリス線を除く全便、7月と8月には香港とカナダとアメリカを結ぶ路線、9月と10月は香港と日本を結ぶ路線、11月と12月は香港とニュージーランド、テルアビブを結ぶ路線でファーストクラスとビジネスクラスで提供する。

この他に、香港のカオルーン・タップルーム(Kowloon Taproom)、ジャーン・メン・クラフト・ブリュワリー(Zhang Men Craft Brewery)、ザ・グローブ(The Globe)、コエド・タップルーム(Coedo Taproom)、コーナーストップ・バー&カフェ(Corner Stop Bar & Cafe)といったレストランやデリ・ディライトのオンライン販売でも期間限定で提供する。さらに、キャセイパシフィック航空のウェブサイトで航空券の予約・購入客を対象に、5月15日から6月30日まで、香港国際空港内のザ・エキスプレス(Pizza Express)で限定メニューから前菜かピザを注文するした人を対象に、1本を無料でサービスする。

■関連記事
キャセイパシフィック航空、機内で美味しいクラフトビール「ベッツィービール」を開発

詳細はこちら

香港 Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

6,028
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 雑談
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 旅行のきっかけについて
Traicy Talk(回答有)
  • Traicy編集部が年度末の打ち上げで行くお店を募集します。
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • 英語初心者用の英会話本やアプリ
  • 台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • エコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • 山口に安く行く方法