てるみくらぶ被害者の会発足、民事訴訟など準備

経営破綻した旅行会社のてるみくらぶに旅行を申し込み、支払った旅行代金の返金が受けられない旅行者らが「てるみくらぶ被害者の会」を結成した。4月23日に東京都内で記者会見を行い、設立を発表した。

てるみくらぶの旅行者に対する債務は約99億円となる見通しで、申込件数は36,000件。てるみくらぶが日本旅行業協会(JATA)に納付している弁済業務保証金分担金2,400万円の5倍に相当する1億2,000万円が弁済原資となるため、旅行者への弁済率は約1%となる見通し。

てるみくらぶ被害者の会は、旅行代金の支払いを済ませた20歳代の男性が発起人となり設立。他の被害者らとともに、民事訴訟などの準備を進める。

中国 Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

53,460
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食がおいしい航空会社
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • yellow card要否について
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • ジェットスターセールの高松線について