デルタ航空、デルタ航空博物館にボーイング747-400型機初号機を改装した「747エクスペリエンス」をオープン

デルタ航空は、アメリカ・アトランタのデルタ航空博物館で、ボーイング747-400型機初号機(登録記号:N661US)を改装した、「747エクスペリエンス(747 Experience)」を現地時間3月28日にお披露目した。

機内の一部は座席や荷物棚が取り外されており、天井や床下、壁の向こう側などが覗ける展示のほか、写真や統計資料を紹介するパネル、画像や映像で紹介する展示を楽しむことができる。ビジネスクラスとエコノミークラスの一部エリア、クルーレストはそのまま残されている。翼の上の歩く感覚を味わえる「ウィング・ウォーク」やコックピット、二階部分のビジネスクラス「デルタ・ワン」の座席などの見学ができる。企業の集まりやディナーイベント、撮影用のセットとしても貸し出される予定。

「747エクスペリエンス」はデルタ航空博物館、デルタ航空基金、デルタ航空、従業員が数百万ドルをかけて実現させた。これまでに60万ドル(約6,600万円)以上の寄付が集まっており、12月まで継続される。

同機はデルタ航空と合併したノースウエスト航空が導入し、1989年12月に初運航。2015年9月9日のホノルル発アトランタ行きを最後に引退した。26年間の飛行距離は約9,800万キロだった。2016年春にデルタ航空本社内のデルタ航空博物館に移動させた。

デルタ航空では、現在運航しているボーイング747-400型機も今年中に退役させる計画。

詳細はこちら

       

Wi-f価格比較

オーストラリア

航空券比較

オーストラリア行き

39,454

  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • トリップドットコム(Trip.com)の評判を教えてください
  • ジェットスターの問い合わせ先
  • クアラルンプールで早朝に仮眠するなら
  • ベトナムの1泊数円のホテルのカラクリ
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • 航空会社未定航空券について
  • 今もOPENチケットや格安航空券は存在する??
  • アクセス成田の混雑について
  • ホーチミン4:45発、いつからセキュリティエリアに入れますか
  • 東日本大震災の痕跡
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 参考までに
  • 何より無くさないようにすることです
  • JALマイレージバンク
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 雑談
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • イチローが復帰したのでシアトルに行くことにしました。
  • ANAマイレージクラブ
  • 占いが大好きです。
Traicy Talk(回答有)
  • UAE旅行初心者です。中東ってどうでしたか?文化の違いに不安を感じるのですが。
  • 海外で安全にスマホを持ち運びたい
  • 空港で快適に寝る方法
  • 国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • 旅行会社
  • クルーズ船の予約方法
  • ストップオーバーが無料の航空会社は?
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 翻訳のしかた
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース