中部国際空港、新LCCターミナルビルの整備計画を発表 10スポットを整備

中部国際空港は3月31日、2019年度上期に供用を開始する予定の新ターミナルビルの整備計画を発表した。

延床面積は40,000平方メートル、2階建てでチェックイン棟とコンコース棟の2棟構成。スポット数は合計10スポットとなる。立体駐車場に直結し、バス乗降場をターミナルの前面に設ける。出発階は2階、到着階は1階で、チェックインから搭乗ゲートまで階層移動がなく、直線的でわかりやすい導線とした。年間旅客取扱数は国際線300万人、国内線150万人の計450万人。

「エプロンルーフ」による徒歩搭乗を行うことができるほか、航空機の自走出発が可能で、国際線と国内線の容易な切り替えができるスポットを配置する。今後の可能性も考慮し、大型機にも対応したマルチスポットを整備し、コンコース棟の延伸、スポット増設にも対応できる用地を確保する。

アメリカ Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

29,320
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • JGC修行2017
Traicy Talk(回答有)
  • 東欧諸国でマイナーだけど、旅行におすすめの国は?
  • 飛行機の中のトイレ
  • 島根➡東京へ安く行く方法!
  • バーニングマンに参加したいのですが、どうやって行けばいいか存じていませんか。
  • Uberを利用したことがある方。どうでしたか?
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。