中部国際空港、新LCCターミナルビルの整備計画を発表 10スポットを整備

中部国際空港は3月31日、2019年度上期に供用を開始する予定の新ターミナルビルの整備計画を発表した。

延床面積は40,000平方メートル、2階建てでチェックイン棟とコンコース棟の2棟構成。スポット数は合計10スポットとなる。立体駐車場に直結し、バス乗降場をターミナルの前面に設ける。出発階は2階、到着階は1階で、チェックインから搭乗ゲートまで階層移動がなく、直線的でわかりやすい導線とした。年間旅客取扱数は国際線300万人、国内線150万人の計450万人。

「エプロンルーフ」による徒歩搭乗を行うことができるほか、航空機の自走出発が可能で、国際線と国内線の容易な切り替えができるスポットを配置する。今後の可能性も考慮し、大型機にも対応したマルチスポットを整備し、コンコース棟の延伸、スポット増設にも対応できる用地を確保する。

スペイン Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

18,707
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uマイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • U深夜に香港に到着したその日にマカオに移動することはできますか?
  • UUAE旅行初心者です。中東ってどうでしたか?文化の違いに不安を感じるのですが。
  • U昔の海外旅行
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 雑談
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 長期滞在の持ち物(包丁、洗い物など)について
  • メルボルンのおすすめのお土産
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
  • スクートの航空券
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 台湾でオススメの臭豆腐屋さんを教えてください!