てるみくらぶ関連会社の自由自在、負債総額は約7億円か 東京商工リサーチ調べ

東京商工リサーチによると、てるみくらぶの関連会社で、3月27日付で営業を停止した自由自在の負債総額が約7億円となることがわかった。

自由自在はハワイや韓国、グアム行きの航空券やツアーを取り扱い、2016年9月期の売上高は約16億円だった。てるみくらぶは資金繰りが悪化したことにより、3月27日に東京地方裁判所に破産手続きの申立てを行っており、自由自在も連鎖し営業を停止したという。

日本旅行業協会(JATA)は、自由自在の営業停止を受け、旅行者に対して弁済業務保証金制度の案内を開始した。弁済限度額は7,000万円。旅行者からの申し出は多数となる見通しで、弁済限度額を超える可能性が高い。

■関連記事
てるみくらぶ関連会社の自由自在、営業停止 3月27日付けで
【会見全文】てるみくらぶ社長会見 詐欺は強く否定「とにかく生きることしか考えてなかった」
てるみくらぶ、山田社長が会見で破綻の経緯説明 銀行の貸し渋りも破綻の一因か
てるみくらぶ、旅行者に対する債務は約99億円となる見通し 旅行者への弁済は約1%
てるみくらぶ、直近に出発する旅行者へ送信したメール全文
「てるみくらぶ」利用者の声、キャンセルや全額返金求める声多数 結婚式で約150万円を振り込んだ人も
てるみくらぶのトラブル、返金は行われるのか 「弁済業務保証金」とは何?
旅行比較サイト各社も「てるみくらぶ」「自由自在」の掲載を休止
てるみくらぶ、ツアー催行を当日に中止 事業停止へ

Wifi 最安価格

イタリア

航空券比較

タイ行き

20,804