JAL、国際線プレエコへの当日アップグレード料金を改定 多くの路線で値上げ

日本航空(JAL)は、プレミアムエコノミークラスへの当日アップグレードの販売料金を、4月1日より変更する。

日本発では、ニューヨーク・シカゴ・ボストン・ダラス・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ホノルル・ロンドン・パリ・フランクフルト線は40,000円、モスクワ線は35,000円、シドニー・デリー線は30,000円、バンコク・ジャカルタ・シンガポール・ハノイ・クアラルンプール線は20,000円、香港線は15,000円。シドニー・ジャカルタ・クアラルンプール線は据え置き、それ以外の路線では値上げとなる。

JALでは搭乗日にプレミアムエコノミークラスに空席がある場合、追加料金を支払うことで、プレミアムエコノミークラスへのアップグレードを募集することがある。積算マイル数やラウンジ利用、受託手荷物の優先返却などの付帯サービスは購入した航空券の運賃クラスに基づく。共同運航(コードシェア)便としてJAL便に利用した場合、当日アップグレードの制限がある場合がある。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

インドネシア(バ

航空券比較

中国行き

18,920