「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」、セントレアに来年11月開業

マリオット・インターナショナルと積水ハウスは、中部国際空港(セントレア)の島内に、セントレア初の外資系ホテルとなる「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」を2018年11月に開業すると発表した。

建物は地上12階建て。客室数は319室で、客室平均面積は25平方メートル。ロビーラウンジ、会議室、エクササイズ設備、地ビールを楽しめるバーラウンジ「ベスト・ブルー(Best Brews)」などを備える。5月末にも着工し、2018年8月末に竣工する。2018年夏には複合商業施設、2019年前半にはLCCターミナルの新設、2019年秋には大規模展示場の開業を控えており、需要の増加が見込まれている。積水ハウスがプロジェクトマネジメントと建物の設計・施工、マリオット・インターナショナルがホテル運営を行う。

アクセスは、セントレアと名鉄空港線の中部国際空港駅から徒歩6分。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

18,707
Traicy Talk (新着投稿)
  • U次の旅行先のオススメ教えてください
  • U昔の海外旅行
  • Uマイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • U深夜に香港に到着したその日にマカオに移動することはできますか?
  • UUAE旅行初心者です。中東ってどうでしたか?文化の違いに不安を感じるのですが。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 雑談
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • ベネチアまでの航空会社について
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?
  • 夜行便の調べ方について
  • 山口に安く行く方法