ANA、現役パイロットの航空大学校への派遣拡大 4月から

全日空(ANA)と航空大学校は、4月1日より航空大学校仙台フライト課程に、ANAの現役パイロットを教官要員としての派遣を拡大することで合意した。

2014年12月より、ANAは現役機長を仙台フライト課程に派遣している。仙台フライト課程は、計器飛行方式で訓練を実施する最終課程で、教官として学生の指導に直接携わることにより、エアラインパイロットとして必要な能力の向上などをサポートする。

近年、航空需要が増大していることや、2030年頃にはパイロットの大量退職が見込まれることから、パイロットの養成の拡充が課題となっている。航空大学校では2018年度より、定員数を現在の72名から108名に増員することを予定している。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

13,944
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN韓国のトースト
  • U東京から京都に最安で行く方法
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • Uマイレージカードについて
  • Uビールの美味しい国
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • JGC修行2017
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • みなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • 中国で子供が楽しめそうなテーマパークを探しています。
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • 東欧諸国でマイナーだけど、旅行におすすめの国は?
  • 昔の海外旅行