ANA、現役パイロットの航空大学校への派遣拡大 4月から

全日空(ANA)と航空大学校は、4月1日より航空大学校仙台フライト課程に、ANAの現役パイロットを教官要員としての派遣を拡大することで合意した。

2014年12月より、ANAは現役機長を仙台フライト課程に派遣している。仙台フライト課程は、計器飛行方式で訓練を実施する最終課程で、教官として学生の指導に直接携わることにより、エアラインパイロットとして必要な能力の向上などをサポートする。

近年、航空需要が増大していることや、2030年頃にはパイロットの大量退職が見込まれることから、パイロットの養成の拡充が課題となっている。航空大学校では2018年度より、定員数を現在の72名から108名に増員することを予定している。

詳細はこちら

インド Wifi 最安価格

日本-グアム行き航空券

日本-グアム行き航空券

29,784
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNクルーズ船の予約方法
  • UN務安国際空港について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • U機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • U8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 雑談
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
Traicy Talk(回答有)
  • 中国に持っていってはいけないものはありますか。
  • 飛行機の中のトイレ
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • 香港競馬について
  • アメリカ入国審査