LEAP-1Aエンジン搭載のエアバスA321neo、EASAとFAAから型式証明を同時取得

エアバスは、CFMインターナショナル社製LEAP-1Aエンジンを搭載した、エアバスA321neoが欧州航空安全庁(EASA)と米連邦航空局(FAA)より型式証明を同時取得したと発表した。

160回以上、400時間以上に渡る試験飛行を実施した上で型式証明を取得したもので、必要な全ての耐空要件を満たしたことになる。これにより、プラット&ホイットニー社製Pure Power PW1100G-JMエンジンとCFMインターナショナル社製LEAP-1Aエンジンの2種類から選択ができるようになった。

エアバスA320neoファミリーは、これまでに92社から5,000機以上を受注しており、マーケットシェアはローンチ以来60%を保持している。

フランス Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

16,085
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uビールの美味しい国
  • U成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 旅行中にTdap(破傷風・ジフテリア・百日咳)ワクチン予防接種
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 成田のDLラウンジについて
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード