2016年のホテル取引数、前年より半減 推定取引額は約8%増加

ジョーンズ ラング ラサール(JLL)は、2016年のホテルの取引数が60件となり、2015年と比較して取引数は半減した一方で、推定取引額は2015年を上回ったことがわかった。

取引数は2015年の117件から60件に大幅に減った一方で、推定取引額は2015年の約3,370億円から2016年は約3,640億円と約8%上回った。

ホテル収益の向上と金利低下に伴う取引利回りの低下でホテルの資産価値が上昇、取引額が100億円を超える大型取引も増加しており、「ホテル グランパシフィック LE DAIBA(現「グランドニッコー東京 台場」)は推定660億円、「ロワジールホテル&スパタワー那覇」は推定200億円、「ホテルビスタグランデ大阪」は推定270億円で取引されたとみられている。

アジア系の投資家や事業会社、外資系不動産ファンドによる買いは減った一方、J-REIT、日系ホテル運営会社による買いは増加した。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

18,020
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uテグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
  • UN味噌汁の機内持ち込み
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • MRJの離着陸を見たいのですが…
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 夜行便の調べ方について
  • 成田のDLラウンジについて
  • ANAマイルの貯め方
  • 成都おすすめのスポット教えてください!