2016年のホテル取引数、前年より半減 推定取引額は約8%増加

ジョーンズ ラング ラサール(JLL)は、2016年のホテルの取引数が60件となり、2015年と比較して取引数は半減した一方で、推定取引額は2015年を上回ったことがわかった。

取引数は2015年の117件から60件に大幅に減った一方で、推定取引額は2015年の約3,370億円から2016年は約3,640億円と約8%上回った。

ホテル収益の向上と金利低下に伴う取引利回りの低下でホテルの資産価値が上昇、取引額が100億円を超える大型取引も増加しており、「ホテル グランパシフィック LE DAIBA(現「グランドニッコー東京 台場」)は推定660億円、「ロワジールホテル&スパタワー那覇」は推定200億円、「ホテルビスタグランデ大阪」は推定270億円で取引されたとみられている。

アジア系の投資家や事業会社、外資系不動産ファンドによる買いは減った一方、J-REIT、日系ホテル運営会社による買いは増加した。

詳細はこちら

カナダ Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

58,311
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uプーケットに行きたい!
  • U務安国際空港について
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
Traicy Talk(未回答)
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 雑談
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
Traicy Talk(回答有)
  • サプライスの広告記事の安さについて。
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。
  • 中央アジア周遊ルート
  • 中国のVPN接続
  • オープンジョー
  • 海外でのライブチケットの取り方。