シンガポール航空とシルクエアー、燃油サーチャージと航空保険料を運賃組み込みへ 特典航空券のオンライン予約で15%割引も終了

シンガポール航空とシルクエアーは、燃油サーチャージと航空保険料を撤廃し、運賃への組み込みを開始する。

シンガポール航空とシルクエアーは2008年から、燃油サーチャージと航空保険料を運賃と分けて徴収していた。3月28日から地域ごとに段階的に実施していく計画で、5月までの完了を目指す。

これに伴い、マイレージプログラム「Kris Flyer(クリスフライヤー)」の特典航空券への交換の際に、燃油サーチャージと航空保険料の徴収も撤廃される。一方で、オンラインで特典航空券を予約した際に必要マイル数が15%割引となるプログラムも終了する。

他社運航便が含まれる予約や特典航空券では、異なる場合がある。

詳細はこちら

ベトナム Wifi 最安価格

日本-グアム行き航空券

日本-グアム行き航空券

20,314
Traicy Talk (新着投稿)
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • JALマイレージバンク
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • シェアリングエコノミーが発展している都市
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて