JAL、名古屋/中部〜ホノルル線に「スカイスイート」仕様のボーイング777-200ER型機投入開始

JAL、SS2、C

日本航空(JAL)は2月25日より、名古屋/中部〜ホノルル線に「JAL SKY SUITE(JALスカイスイート)」を搭載したボーイング777-200ER型機の投入を開始した。

2016年6月から東京/羽田〜バンコク線より導入を開始し、東京/羽田〜シンガポール・香港線にも拡大。2016年12月15日から東京/羽田〜ホノルル線、1月9日から大阪/監視あ〜ホノルル線に投入を開始しており、ホノルル線へは3路線目。4月中旬から東京/成田〜ホノルル線にも投入することを計画している。

ビジネスクラス42席、プレミアムエコノミークラス40席、エコノミークラス154席の計236席を配置し、全席にシート電源とUSBポートを設置している。機内エンターテインメントシステムは、最新の「MAGIC-Ⅵ」で、映画や音楽など300以上のプログラムを提供。機内インターネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi」を導入している。

ビジネスクラスは通路を背にするヘリンボーンシートで、フルフラットとなる「SKY SUITE Ⅲ(スカイスイートスリー)」。全席が通路側の「1-2-1」配列で、ベッド長は最大約198センチ。大型ダイニングテーブルや専用収納スペース、4段階調節が可能なLEDライトを設置したほか、内側に小物入れがある可動式アームレストを開発した。トイレはビジネスクラスのみ、TOTOの「ウォシュレット」を装備している。

JAL、SS2、PY

プレミアムエコノミークラスは従来のスカイスイート機材と同様の「JAL SKY PREMIUM」を配置。前の座席の背もたれが倒れないFIXED BACK構造で、レッグレストと3段階に高さの調節ができるフットレスト、プライバシーを確保できるセンターディバイダーを備えている。

JAL、SS2、Y

エコノミークラスは並び席の確保や通路へのアクセスが容易となる「3-4-2」配列を採用。シートピッチは一部座席を除いて約84センチから86センチ、アームレスト間のシート幅は約47センチ、モニターは10.6インチとなっている。現行より、シートピッチは最大約10センチ、座席幅は約2センチ拡大している。

2017年度には5機の改修を行い、全11機が「JALスカイスイート」仕様となる。

Wifi 最安価格

イタリア

航空券比較

中国行き

17,331

  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • ESTA申請のタイミングについて
  • 香港てiPhone購入
  • マレーシア 行き先について
  • 発券報告
  • タイのチェンライへ行かれた方
  • 今まで買えた中で最安の航空券について教えてください
  • クアラルンプールの穴場
  • 東欧旅行にオススメがありますか??
  • タイライオンエアのwebサイト
  • 上海浦東 深夜の移動
Traicy Talk(未回答)
  • JALマイレージバンク
  • 何より無くさないようにすることです
  • 参考までに
  • 雑談
  • イチローが復帰したのでシアトルに行くことにしました。
  • ANAマイレージクラブ
  • 占いが大好きです。
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • ロスバゲしました
  • バンコクの美味しいレストラン
  • 税関審査はバレなければ平気?
  • 経由地からの航空券を捨てることってできるんですか?
  • STWさんと旅工房さん
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • スカイスキャナーで出てくる「ハーンエア」
  • 中国の生活水
  • 香港ディズニーランドのチケット
  • ペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース