海南航空、成都・重慶〜ロサンゼルス線を3月開設 いずれも週2便

海南航空は、成都〜ロサンゼルス線を3月16日から、重慶〜ロサンゼルス線を3月22日からそれぞれ開設すると発表した。

成都・重慶〜ロサンゼルス線のいずれも週2便を運航する。すでに長沙とロサンゼルスを結ぶ路線を運航しており、これにより海南航空は、中国3都市とロサンゼルスをノンストップで結ぶことになる。

海南航空は1993年に設立。ボーイング787型機やエアバスA330型機などの200機以上を保有する、中国最大の独立系航空会社。物流、ホテル、金融などの事業を手がけるHNAグループの子会社。北京首都航空、香港航空、香港エクスプレス航空などもHNAグループの航空会社。

■ダイヤ
HU469 成都(21:10)〜ロサンゼルス(20:00)/水・日
HU470 ロサンゼルス(00:45)〜成都(06:35+1)/月・木

HU467 重慶(21:25)〜ロサンゼルス(20:00)/火・土
HU468 ロサンゼルス(00:45)〜重慶(06:30+1)/水・日

詳細はこちら

Wifi 最安価格

スペイン

航空券比較

台湾行き

9,548