キャセイパシフィック航空、ザ・リッツ・カールトン香港のイタリアンレストランとのコラボ機内食を提供

キャセイパシフィック航空は、ザ・リッツ・カールトン香港のイタリア料理レストラン「Tosca(トスカ)」とのコラボレーションによる機内食の提供を2月1日から行っている。

今回の特別メニューで提供されるのは、「タコのテリーヌ、レモンとパセリのサラダ」「牛のショートリブ、トマト・ピザイオーラソース、ナポリ風ポテトケーキ」「ロブスターとアーモンド、ロメインレタスのピンクペッパードレッシング添え」「子牛のミスジ、ナポリ風エンダイブ、ポテトケーキ」など。

牛のショートリブは、弱火で5時間茹でる伝統的手法で調理し、爽やかなハーブ風味のトマトソースとマッシュポテトを添えた。シェフのピノ・ラヴェッラ氏が特別に開発したドレッシングのしっかりした味わいと、トマトが放つ鮮やかな色合いと自然の甘みが見事な調和を醸し出すロブスターのメニューも特筆すべき一品。

これらのメニューは4月30日まで、香港発、欧米・オーストラリア・南アフリカ行きなどの長距離路線のビジネスクラス・ファーストクラスで提供する。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

アメリカ

航空券比較

インド行き

32,748