ホテルニラカナイ西表島、JAL国内線ファーストクラス機内食を1日10食限定で提供

3

ユニマットプレシャスが運営する「ホテルニラカナイ西表島」は、日本航空(JAL)国内線ファーストクラスの1月の夕食メニューを監修しており、ホテルでも2月3日から3月31日まで1日10食限定で提供する。

西表島から陽が昇るイメージを表現した「あぐー豚のパイ包み焼き」などの「西表島からの1日」、沖縄のブランド肉「やんばる地鶏」を風味豊かな黒糖ソースで味わう「やんばる地鶏の黒糖焼き トロワ・レギューム」など、八重山の島食材を使って華やかなフレンチに仕上げた「西表島プロヴァンス」、皮目をカリッと焼いてポワレした沖縄の代表的な白身魚「ミーバイ」と、小浜島で採れた渡りガニ「がざみ」の濃厚スープを組み合わせた「石垣産ミーバイのポワレ 小浜島がざみのスープと共に」など、八重山地方の採れたての食材をふんだんに用いた「八重山マルシェ」の10日ごとにメニューが変わる3つのコースを提供した。料金は各6,000円(税込)、レストランの営業時間は午後6時から午後9時30分まで。

「ホテルニラカナイ西表島」は、西表島最大規模のリゾートホテル。客室数は140室で、レストラン、バー、カフェ、ショップ、エステサロン、プール、コインランドリー、駐車場を設けている。西表島へは石垣島から高速船で40分、上原港から車で約10分。

2

1

詳細はこちら

Wifi 最安価格

フィリピン

航空券比較

オーストラリア行き

47,701