春秋航空日本、燃油サーチャージの徴収開始 2月発券分から

春秋航空日本(メイン)

春秋航空日本は2月1日発券分より、燃油サーチャージの徴収を開始する。

3月31日までの徴収額は、1人1区間あたり日本発は500円、中国発は100人民元(約1,670円)となる。4月1日以降発券分は燃油価格の動向によって変動する可能性がある。改定や廃止を行う場合には2月を目処に発表する。

春秋航空日本は2016年2月に国際線に進出し、現在は東京/成田〜武漢・重慶線を計週7便運航している。1月末には、東京/成田〜天津・ハルビン線の就航を開始し、国際線は計4路線に拡大する。

詳細はこちら

台湾 Wifi 最安価格

日本-インドネシア行き航空券

日本-インドネシア行き航空券

22,875
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uマイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • U機内食がおいしい航空会社
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • UANAのマイルを貯めたい!
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • JGC修行2017
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • プーケットに行きたい!
  • ヨーロッパのバス移動、どこで予約するのがお得?
  • 香港ディズニーランドのチケット
  • ドーハのトランジットツアーについて
  • LCCタイガーエアーに問い合わせをする方法