成田国際空港、ホンダの燃料電池車を導入 ”エコ・エアポート”推進

honda

成田国際空港は、空港内で使用する車両としてハイブリッド自動車や電気自動車といった低公害車の導入を進めており、本田技研工業の燃料電池車「CLARITY FUEL CELL」の導入を決定した。

水素と酸素の化学反応によって発動した電気によりモーターを駆動させる自動車で、水素ステーションで燃料となる水素を充填する必要がある。走行時には二酸化炭素は排出されない。1回の充填の所要時間は約3分で、約750キロ走行することができる。

成田国際空港では首都圏の空港で初めて、一般の利用者向けの水素ステーション「成田水素ステーション」ステーションの営業を今年開始している。

アメリカ Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

21,157
Traicy Talk (新着投稿)
  • U東京から京都に最安で行く方法
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • UNマイレージカードについて
  • Uビールの美味しい国
  • Uヴェトナム航空 、日本発着タイ行きでセール2.8万円から
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • JGC修行2017
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 参考までに
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 海外旅行用のデビットカード
  • 桃園国際05時発関空行き
  • 歩きまくる一人旅行に必要なものと不必要なもの
  • 台湾のソウルフードって何がありますか。
  • ハノイについて
  • マイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?