成田国際空港、ホンダの燃料電池車を導入 ”エコ・エアポート”推進

honda

成田国際空港は、空港内で使用する車両としてハイブリッド自動車や電気自動車といった低公害車の導入を進めており、本田技研工業の燃料電池車「CLARITY FUEL CELL」の導入を決定した。

水素と酸素の化学反応によって発動した電気によりモーターを駆動させる自動車で、水素ステーションで燃料となる水素を充填する必要がある。走行時には二酸化炭素は排出されない。1回の充填の所要時間は約3分で、約750キロ走行することができる。

成田国際空港では首都圏の空港で初めて、一般の利用者向けの水素ステーション「成田水素ステーション」ステーションの営業を今年開始している。

スペイン Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

16,528
Traicy Talk (新着投稿)
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • UNクルーズ船の予約方法
  • U務安国際空港について
  • 機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • 8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • ANAマイレージクラブ
  • スターウォーズのロケ地めぐりをしたい
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • 島根➡東京へ安く行く方法!
  • 今すぐ旅行に行きたくなるような小説を知りたい
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • Ctripで日本国内線が安い?
  • 香港のディズニーランドについて
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。