サムスン製スマートフォン、機内で発煙 回収対象ではない「Galaxy S6」から

飛航安全調査委員会

台湾の飛航安全調査委員会は、12月7日、パラオ発台北/桃園行きのチャイナエアラインCI27便(ボーイング737-800型機、機体番号:B-18605)で、サムスン電子製のスマートフォンから発煙した。

発煙したスマートフォンは、サムスン電子が回収を行い、日本を含め多くの航空会社で航空機の搭載を禁止している「Galaxy Note7」ではなく、「Galaxy S6」だった。報道によると、スマートフォンは客室乗務員が箱に入れて冷やして保管して飛行を継続した。

機体は同日午後10時4分に台北/桃園に到着。乗員乗客にケガはなかった。

詳細はこちら

アメリカ Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

53,366
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食がおいしい航空会社
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • yellow card要否について
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • ジェットスターセールの高松線について