ベトナム航空、ボーイングから10機目の787-9型機を受領

ベトナム航空

ボーイングは、ベトナム航空への10機目となるボーイング787-9型機を、アメリカ・サウスカロライナ州のノースチャールストンで引き渡した。

べトナム航空が初めてボーイング787型機を導入したのは2015年7月で、16ヶ月で10機体制に拡大した。ハノイ〜ロンドン/ヒースロー線、ホーチミン〜シドニーの便などの基幹路線の収益化に貢献するとともに、利用者の快適性も向上させることができたという。

ボーイング787型機は、効率的な設計により燃料の使用量を20%から25%削減させることが可能となった。2011年から世界中の530路線以上で運航し、これまでに1億2,500万人以上の乗客を運んでいる。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-インドネシア行き航空券

日本-インドネシア行き航空券

21,733
Traicy Talk (新着投稿)
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U機内食がおいしい航空会社
  • UNマイレージカードについて
  • Uマイレージカードについて
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U韓国のトースト
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • JALマイレージバンク
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 務安国際空港について
  • ソウル発券の代替地
  • カシュガル行き航空券の相場は?
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 香港~マカオの行き方