トランスアジア航空、2017年1月以降出発分の運賃改定 東京/成田発「早割60」は2,000円値上げへ

トランスアジア航空

トランスアジア航空は、2017年1月1日以降出発分の運賃について料金改定を実施する。

出発日の60日前までに予約可能な「早割60」運賃については、東京/成田~台北/桃園線の往復運賃は14,800円から16,800円に、大阪/関西~台北/桃園線は12,800円から14,800円にそれぞれ値上げする。

一方、10月6日に運航を開始した仙台~台湾/桃園線については、出発日の21日前までに予約可能な「早割21」運賃が往復28,000円から26,000円に改定されるなど、最大で10,000円の値下げとなっている。

いずれの運賃も燃油サーチャージ・諸税は別途必要となる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

マレーシア(ボル

航空券比較

アメリカ行き

22,902