ANAHDとセブエア、エア・ブラック・ボックス・アジア・パシフィック社の株式取得

ABB

ノックエアとスクート、VaultPAD Ventures社は、出資するシンガポールのエア・プラック・ボックス・アジア・パシフィックの株式保有比率を25%から15%に減らし、ANAホールディングスとセブエアに売却する。

エア・ブラック・ボックスは、スクート、ノックエア、バニラエア、チェジュ航空、セブパシフィック航空、ノックスクート、タイガーエア、タイガーエア・オーストラリアの格安航空会社(LCC)8社が設立した「バリューアライアンス」加盟航空会社各社に、加盟航空会社間の乗り継ぎ予約、付帯サービスの購入などが可能となるウェブシステムを提供する。

ANAホールディングスとセブエアは、ノックエアからいずれも50,000米ドル相当のシンガポールドルで168,750株を取得する。

Wifi 最安価格

マレーシア(ボル

航空券比較

オーストラリア行き

45,827