タイ各空港利用の国際線旅客対象に新手数料徴収開始 11月1日から

スワンナプーム国際空港

タイの各空港を利用する国際線旅客を対象に、11月1日発券かつ搭乗分より、「INTERNATIONAL ARRIVAL AND DEPARTURE FEES(G8)」の徴収を開始した。

航空券発券時に徴収するもので、出発、到着いずれも対象となる。料金は15バーツ(約46円)。国際線同士の12時間以内の乗り継ぎ、かつ入国を行わない場合は1回のみ適用となる。

日本とタイの間は、全日空(ANA)、日本航空(JAL)、タイ国際航空、タイ・エアアジアX、スクートなどが日本各地とバンコク・スワンナプーム国際空港やドンムアン空港を結んでいる。

イタリア Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

26,382
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。