セブパシフィック航空、東南アジア4都市を結ぶ路線で増便 東京/成田線など3路線は機材大型化

セブパシフィック航空

セブパシフィック航空は、マニラと東南アジア4都市を結ぶ路線で、増便を行う。

マニラ〜デンパサール線は12月1日から週2便から3便、マニラ〜バンコク線は11月30日から週12便から14便、マニラ〜ハノイ線は11月30日から週3便から5便、マニラ〜クアラルンプール線は11月27日から週11便から13便にそれぞれ増便する。

また、12月20日より、マニラ〜香港・台北/桃園・東京/成田線をエアバスA320型機からエアバスA330型機での運航に切り替える。これにより供給席数は、1便あたり256席増加する。

詳細はこちら

中国 Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

11,383
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uビールの美味しい国
  • Uマイレージカードについて
  • U夏の旅行でおすすめの場所
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • Uヴェトナム航空 、日本発着タイ行きでセール2.8万円から
  • U機内食がおいしい航空会社
Traicy Talk(未回答)
  • JGC修行2017
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 学生向けクレジットカードについて
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 海外でのバイクレンタル
  • 成都空港のホテル
  • イレギュラーな価格の航空券ってどうすれば見つけられるのですか。