ニュージーランド航空、大阪でシート体験や抽選イベント開催

NZtour

ニュージーランド航空は10月14日と15日、大阪/関西〜オークランド線の11月4日の就航を前に、大阪・梅田と難波で「B787-9 ドリームライナー・ツアー」を開催した。

大型トレーラーに8席設置された運航するボーイング787-9型機のシート体験のほか、ニュージーランドの観光地の映像放映、オリジナルグッズが当たる抽選会、客室乗務員との記念撮影も行われた。

大阪/関西〜オークランド線は11月4日から2017年3月26日まで、水・金・日曜の週3便を運航。過去1年間で近畿からニュージーランドへ渡航した人、日本全国からの割合のうち20%を占めており、渡航者数も前年同期比で15%の伸びを示している。

樫村隆博旅客営業部長は、「関空からの直行便は3年ぶりの再開になりますが、ぜひ、多くの関西の方々に快適な直行便で、素晴らしいニュージーランド旅行を楽しんでもらいたい」とコメントした。

■関連記事
ニュージーランド航空、写真投稿キャンペーン開催 航空券プレゼント
ニュージーランド航空、大阪/関西〜オークランド線の運航を再開 11月から季節定期便で

詳細はこちら

Wifi 最安価格

インド

航空券比較

カナダ行き

58,813