JAL、日本発着ホノルル線全便を「スカイスイート」に 来年4月中旬にも

SS2-1

日本航空(JAL)は、2017年4月中旬より、日本とホノルルを結ぶ全便に「スカイスイート」仕様機材を投入し、サービスを強化する。

投入するのはボーイング777-200ER型機で、12月15日から東京/羽田〜ホノルル線、2017年1月9日から大阪/関西〜ホノルル線、2017年2月25日から名古屋/中部〜ホノルル線に投入。東京/成田〜ホノルル線は2017年4月中旬から投入を開始できる見通し。現在、東京/成田〜ホノルル線には、1日3便の定期便のうち2便にボーイング767-300ER型機の「スカイスイート」仕様機材を投入しており、一部の日に運航している臨時便でも投入していることがある。

JALでは、ボーイング777−200ER型機全11機に「SKY SUITE 777」を順次導入し、6月から東京/羽田〜バンコク線への投入を開始している。ビジネスクラス42席、プレミアムエコノミークラス40席、エコノミークラス154席の計236席を配置し、全席にシート電源とUSBポートを設置。

ビジネスクラスは通路を背にするヘリンボーンシートで、フルフラットとなる「SKY SUITE Ⅲ(スカイスイートスリー)」。全席が通路側の「1-2-1」配列で、ベッド長は最大約198センチ。大型ダイニングテーブルや専用収納スペース、4段階調節が可能なLEDライトを設置したほか、内側に小物入れがある可動式アームレストを開発した。トイレはビジネスクラスのみ、TOTOの「ウォシュレット」を装備している。

エコノミークラスは並び席の確保や通路へのアクセスが容易となる「3-4-2」配列を採用。シートピッチは一部座席を除いて約84センチから86センチ、アームレスト間のシート幅は約47センチ、モニターは10.6インチとなる。現行より、シートピッチは最大約10センチ、座席幅は約2センチ拡大している。

機内エンターテインメントシステムは、最新の「MAGIC-Ⅵ」で、映画や音楽など300以上のプログラムを提供。機内インターネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi」を導入している。

詳細はこちら

インド Wifi 最安価格

日本-オーストラリア行き航空券

日本-オーストラリア行き航空券

32,166
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uテグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
  • UN味噌汁の機内持ち込み
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • MRJの離着陸を見たいのですが…
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 夜行便の調べ方について
  • 成田のDLラウンジについて
  • ANAマイルの貯め方
  • 成都おすすめのスポット教えてください!