タイで発行する日本語情報誌「Gダイアリー」が休刊 ウェブサイトでコンテンツ配信へ

gdiary204

Quest Mediaは、タイで発行している日本語情報誌「Gダイアリー(G-DIARY)」を、9月15日に発売した10月号、通巻204号をもって休刊した。

近年の表紙は美女ばかりで、「旅はいつもアジアから始まる」「紳士の日記」という怪しげな文字が踊っていたものの、タイをはじめとしたアジアのナイトライフ情報から、「タイの徴兵制度」、「中国雲南省シーサンパンナを旅して」など、東南アジアの文化や食などのコラムまで様々で、旅行作家の嵐よういち氏などの著名作家も執筆する、比較的カオスな雑誌だった。

日本で購入する場合、公式ホームページからの購入では1,500円(税別、送料込み)で、タイから東京オフィスを経由して発送するというスタイルだった。電子版では580円で販売していた。一部の熱烈な読者もいた。

今後はウェブサイトでのコンテンツ配信やデジタル版でのコンテンツ販売にシフトしていく計画で、不定期でのデジタル版の発刊も予定している。タイと日本での定期購読者へは銀行振込、電子版の定期購読者へは購入しているオンラインショップより返金する。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

オーストラリア

航空券比較

ドイツ行き

61,847