東京メトロとヤマト運輸、銀座駅でクロークサービスの実証実験を実施

metro

東京メトロはヤマト運輸と共同で、銀座駅においてクロークサービスの実証実験を9月30日までの期間限定で行っている。

実施場所は銀座駅四丁目交差点改札口前、A5出入り口付近。通常のコインロッカーに預けられない大きな手荷物を預けることができる。利用料金は手荷物1個あたり500円、利用時間は毎日午前10時から午後8時まで。荷物の預け入れ・引き取りは当日中に限る。動物、植物、魚介類、生もの類、貴重品などの預け入れはできない。

クロークサービスの実証実験は東京メトロでは初めてで、今回の実施を通じて今後の事業展開に関して検討する。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

インドネシア(バ

航空券比較

イギリス行き

62,986