エアバス、A330neo初号機の組み立てを開始 フランス・トゥールーズで

330-1

エアバスは、A330-900neo初号機の組み立てを、フランス・トゥールーズの最終組立工場で開始した。中央胴体に主翼を結合する作業を実施している。

現在運航しているA330型機に比べ、座席当たりの燃費を14%削減する。A330neoファミリーのA330-800型機とA330-900型機は、A350型機の主翼技術を取り入れ、主翼の翼端にはシャークレットを備える。エンジンはロールス・ロイス社のトレント7000エンジンを搭載する。また、航続距離が400海里(約740.8キロ)延長し、A330-900型機は6,550海里(約12,130キロ)、A330-800型機は7,500海里(約13,890キロ)となる。

A330型機はこれまでに1,600機以上を受注し、現在は世界の120社が1,250機以上を運航している。A330neoはこれまでに10社から186機を受注している。

330-2

詳細はこちら

ハワイ Wifi 最安価格

日本-スペイン行き航空券

日本-スペイン行き航空券

774
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国