チャイナエアラインとマンダリン航空、台湾以遠で燃油サーチャージ徴収 11月から

チャイナエアライン

チャイナエアラインとマンダリン航空は、11月1日以降の日本発券分より、台湾発着アジア線で燃油サーチャージと航空保険特別料金の徴収を開始する。日本と台湾・ホノルルを結ぶ路線では徴収しない。

燃油サーチャージは、台湾と香港を結ぶ路線は片道300円、中国・アジア近距離・アジア長距離を結ぶ路線では同1,000円、インド亜大陸・北米・ヨーロッパ・オセアニアを結ぶ路線では同3,000円を徴収する。航空保険特別料金は1区間あたり300円を徴収する。香港発着路線とマンダリン航空運航路線では徴収しない。

12月以降発券分の燃油サーチャージと航空保険特別料金は、10月中旬から下旬頃に発表を予定している。

詳細はこちら

グアム Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

50,324
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食がおいしい航空会社
  • UN ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 香港のディズニーランドについて
  • Uberを利用したことがある方。どうでしたか?
  • 飛行機の中のトイレ
  • ヨーロッパでお得に使えるクレジットカードは?
Traicy Talk(未回答)
  • アメニティ集めが趣味です。
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 旅行系でおすすめのYoutuberっていますか。
  • バーニングマンに参加したいのですが、どうやって行けばいいか存じていませんか。
  • 大阪のNo.1たこ焼き
Traicy Talk(回答有)
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • JAL特典航空券の前倒し搭乗
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 極東ロシア・ウラジオストクに興味のある方 集まれ!
  • 中国の生活水
  • メルボルンのおすすめのお土産