バニラエア、ホーチミン就航 国内LCC初乗り入れ

JWsgn

バニラエアは、きょう9月14日より、東京/成田〜台北/桃園〜ホーチミン線の就航を開始した。台北/桃園からの以遠権を活用した路線で、国内の格安航空会社(LCC)として初となる。

東京/成田に次ぐ台北/桃園の拠点化を推進するもので、台北/桃園発着路線は、東京/成田・大阪/関西線と、同日に就航する沖縄/那覇・ホーチミン線の4路線に拡大する。片道運賃は、受託手荷物と座席指定料金が含まれる「コミコミバニラ」は14,690円から、いずれも含まれない「シンプルバニラ」は10,690円から。いずれも旅客施設使用料と支払い手数料は別途必要となる。

東京/成田〜ホーチミン線を利用する場合、台北/桃園での出入国手続き、搭乗手続き、通関手続き、受託手荷物の預け直しは不要。到着後に機内持ち込み手荷物を全て持った上で降機し、保安検査を通過後に再搭乗する必要がある。乗り継ぎエリアから外に出ることはできない。購入した免税店のうち、STEBs(不正開封防止袋)に封入されたものは、保安検査を受けた後、機内に持ち込むことができる。

出発前に行われたセレモニーで石井知祥会長は、「国内線、国際線、新しい試みを含めて充実させていきたい。台北〜ホーチミン間はお手頃な価格、ぜひ利用頂きたい。」と述べた。初便でホーチミンに向かう乗客は1割程度で、ベトナム人は2人が利用するという。

■ダイヤ
JW105 東京/成田(17:40)〜台北/桃園(20:35/21:50)〜ホーチミン(00:30+1)/水・土
JW105 東京/成田(17:50)〜台北/桃園(20:45/21:50)〜ホーチミン(00:30+1)/月・木・金
JW105 東京/成田(17:55)〜台北/桃園(20:50/21:50)〜ホーチミン(00:30+1)/火・日
JW102 ホーチミン(01:35)〜台北/桃園(06:10/07:15)〜東京/成田(11:30)/月・水・土・日
JW102 ホーチミン(01:35)〜台北/桃園(06:10/07:25)〜東京/成田(11:40)/木・金
JW102 ホーチミン(01:35)〜台北/桃園(06:10/07:30)〜東京/成田(11:45)/火

■関連記事
バニラエア、ホーチミン・タンソンニャット国際空港の利用カウンターとチェックイン時間を公表
ANA、東京/成田〜ホーチミン線を増便 10月30日から1日2便
バニラエア、沖縄/那覇〜台北/桃園線開設を発表 9月14日から1日1便

詳細はこちら

バリ島 Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

9,721
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • UN香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイレージクラブ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • プーケットに行きたい!
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • Uberを利用したことがある方。どうでしたか?