東京都、免税店向けの24時間対応多言語コールセンターを開始

東京都

東京都は、免税店向けの24時間対応の多言語コールセンターを9月1日より開始する。

外国人旅行者の満足度向上と観光消費の拡大を狙うもので、免税店の従業員が外国人旅行者との接客時において外国語による意思疎通が困難な場合に、コールセンターのオペレーターが通訳を行う。また、従業員に求められた場合は、直接旅行者に対し免税・配送に関する説明を外国語で行う。また、店内掲示物や商品説明資料、外国人旅行者からのメールでの問合せ等に関する翻訳を行う。対応言語は英語、中国語、韓国語。対応時間は24時間。

すでに7月末時点で約1,400施設から申し込みがあった。免税店には、都の観光ポスターの掲出や外国人旅行者からの質問に対する簡単な観光案内等を求める。

フィリピン Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

16,429
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
  • オープンジョー
  • 香港~マカオの行き方
  • ホテルをお得に泊まるには?
  • JGC修行2017
  • Tripair(トリペア)で航空券購入