ジェットスター・ジャパン、初の通期黒字達成 当期純利益6,300万円

GK

ジェットスター・ジャパンは、2015年7月1日から2016年6月30日までの2016年6月期決算で、初の通期黒字を達成したと発表した。

営業収入は前年同期比24%増の522億円、営業利益は13億円、当期純利益は6,300万円となった。前年は79億円の営業損失だった。搭乗者数は有償ベースで前年度比15%増の521万人、平均利用率は前年度比7ポイント増の83%となった。予定より1年前倒しでの黒字化達成となる。

2012年7月に、東京/成田〜札幌/千歳・福岡線の2路線より就航を開始。現在は20機で国内外14都市へ24路線を運航している。機材数は今年度中に21機目を導入し、2019年までに28機へと増強することを計画している。中国本土をはじめとした海外都市への就航を検討する。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

フィリピン

航空券比較

カナダ行き

58,918