大韓航空、自社工場での機内食生産数が過去最多 一番人気はビビンバ

KE1

大韓航空は、7月30日、韓国の自社機内食工場で調製する1日の機内食生産数が84,936食となり、1969年に機内食のサービスを開始して以来最多となったと発表した。

1日に作る機内食の種類は約1,400種類で、自社便のほか、シンガポール航空、エールフランス航空、ブリティッシュ・エアウェイズなどの韓国を出発する49社の機内食も供給している。一番人気はビビンバで、1日に3,600食が作られている。

素材選びにも力を入れており、済州島の牧場で飼育した韓牛や地鶏、栽培過程を厳密に管理して作られたパプリカやチェリートマトなどの無農薬野菜などを使用している。また、韓国初の団体給食部門HACCP認証を受けた仁川機内食センターや仁荷大学食品安全研究センター開所などと協力し、機内食の品質向上のための活動も行っている。

KE2

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-韓国行き航空券

日本-韓国行き航空券

6,113
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • STWさんと旅工房さん
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • ストップオーバーが無料の航空会社は?
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 翻訳のしかた