大韓航空、自社工場での機内食生産数が過去最多 一番人気はビビンバ

KE1

大韓航空は、7月30日、韓国の自社機内食工場で調製する1日の機内食生産数が84,936食となり、1969年に機内食のサービスを開始して以来最多となったと発表した。

1日に作る機内食の種類は約1,400種類で、自社便のほか、シンガポール航空、エールフランス航空、ブリティッシュ・エアウェイズなどの韓国を出発する49社の機内食も供給している。一番人気はビビンバで、1日に3,600食が作られている。

素材選びにも力を入れており、済州島の牧場で飼育した韓牛や地鶏、栽培過程を厳密に管理して作られたパプリカやチェリートマトなどの無農薬野菜などを使用している。また、韓国初の団体給食部門HACCP認証を受けた仁川機内食センターや仁荷大学食品安全研究センター開所などと協力し、機内食の品質向上のための活動も行っている。

KE2

詳細はこちら

バリ島 Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

59,077
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • クルーズ船の予約方法
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 死海について