ヤマハとJR東海、音声を多言語文字情報として情報提供する「おもてなしガイド」の実証実験 東海道新幹線3駅で

yamaha

ヤマハとJR東海は、東海道新幹線の駅構内で、ヤマハが開発した「おもてなしガイド」を活用した多言語対応サービスの実証実験を、8月26日から2018年3月31日まで行うと発表した。

日本語のアナウンスをスマートフォンで多言語に翻訳された文字として表示されるもので、訪日外国人や音を聞き取りにくい利用者への情報提供を目的としている。アプリのダウンロード後はインターネットに接続しなくても利用できる。利用料金は無料で、日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語・、タイ語、フランス語、スペイン語に対応する。

東京駅のコンコースの係員による音声放送と京都駅コンコースの一部の自動放送は8月26日から、浜松駅のコンコースや東京駅のホームなどでは今秋以降から行う。

グアム Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

7,806
Traicy Talk (新着投稿)
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • JALマイレージバンク
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • シェアリングエコノミーが発展している都市
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて