エボラブルアジア、光通信と戦略的業務提携 業績目標達成でストックオプション行使が可能

エボラブルアジア

エボラブルアジアは、光通信と戦略的業務提携と第三者割当による募集新株予約権(ストックオプション)の発行を行うと発表した。

エボラブルアジアでは法人向けのBTM(ビジネストラベルマネジメント)サービス、ベトナムのITオフショア開発サービス、ITオフショア開発でのBPOサービスを展開しており、新規顧客獲得をスピード感を持って行う上で、営業協力先との提携が有効との判断から、両社は業務提携を行うことを決定した。

また、3つのサービスの各事業年度の取扱高が50億円、100億円達成時にストックオプションの行使が可能となる。50億円では半数、100億円では全てのストックオプションの行使が可能。希薄化割合は3%であるものの、業績目標達成が条件となることから、既存株主の希薄化は事実上抑えられるとした。2015年9月期実績の取扱高実績は20億円。

詳細はこちら

中国 Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

19,954
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食がおいしい航空会社
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • yellow card要否について
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • ジェットスターセールの高松線について