JR東日本グループ、エキナカで夏のジビエメニューを新展開 鳥獣害対策にも一役

IMG_8383

JR東日本グループのジェイアール東日本フードビジネスは7月25日より、首都圏のエキナカに展開する「ベックスコーヒーショップ」、「ベッカーズ」で、鹿肉や猪肉を使用したジビエメニューを発売する。

IMG_8364

同社では2011年より、日本ジビエ振興協議会理事長の藤木徳彦氏と協力して、鳥獣害対策として捕獲された鹿などを使用したジビエメニューを展開しており、6年目となる今回は初めて夏向けのジビエメニューを取り扱う。「ベックスコーヒーショップ」47店舗では、「信州ジビエ 夏鹿カレー」を販売。長野県産の夏鹿を初めて使用し、うまみが凝縮された赤身肉をスライスして柔らかく調理した。ガラムマサラをはじめとした数種類のスパイスを効かせたカレーソースは、夏が旬のトマトを使用しており、やや辛めながらも酸味やマイルドさも感じられる夏向けの仕上がりとなっている。付け合わせには、長野県にちなんだ野沢菜を添えた。単品690円、サイドメニュー・ドリンクセット1,010円。8月31日まで販売する。

IMG_8362

ファストフードメニューを扱う「ベッカーズ」18店舗では、千葉県君津市でとれた猪肉を使った「房総ビジエ 猪肉のスパイシーピタポケット」を販売する。ナツメグやコリアンダーなどのスパイスや、夏野菜で作ったソースで味付けした猪肉を、レタスやチーズ、クスクスなどと共にサンドした。夏の猪肉は脂肪分が少なく、さっぱりと食べられる。単品500円、ドリンク付きプレートセット790円。9月30日まで。

ジビエメニューの展開は、地産商品の掘り起こしや資源の活性化を目指す「地域再発見プロジェクト」の一環。同社取締役の佐野正人氏は「猪や鹿を食材として活用することで、美味しく安全なジビエメニューを手ごろな価格で提供しつつ、鳥獣被害に悩む農家やハンターの方の助けになれば」と話し、今後については「毎年好評の声をいただいている。トレンドを狙った一過性のものにせず、継続的に展開していきたい」とコメントした。

スペイン Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

30,050
Traicy Talk (新着投稿)
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • UNクルーズ船の予約方法
  • UN務安国際空港について
  • U機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • 8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • Traicy編集部が年度末の打ち上げで行くお店を募集します。
  • シェアリングエコノミーが発展している都市
  • 香港のディズニーランドについて
  • 飛行機の中のトイレの大きさを事前に知る方法
  • 香港競馬について
  • ラスベガスのホテルに無料で泊まれるって本当ですか?