国土交通省、福岡空港の民営化に向けた意見募集を実施 2019年4月にも民営化へ

国土交通省

国土交通省は、福岡空港の将来的な運営委託の具体的な制度設計に反映させることを目的として、民間事業者の意見を募集する投資意向調査(マーケットサウンディング)を実施すると発表した。

福岡県と福岡市の要望を受けて実施するもので、8月26日まで意見募集を行った後、2017年3月頃に実施方針の策定・公表、2017年5月頃に募集要項の策定・公表、2019年4月頃に運営開始を予定している。事業期間は最長35年間で、国は公募で運営権者を選定する。運営権者は滑走路とターミナルビル等の運営を行い、国は運営権対価を受け取る。

福岡空港は、国内線27路線と国際線21路線が乗り入れ、2014年度の旅客数は2,000万人、貨物取扱高は248,664トン。

詳細はこちら

アメリカ Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

20,968
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国