日本交通とフリークアウトが合弁会社、タクシー車内にデジタルサイネージ端末を設置し動画広告配信

japantaxi

日本交通グループのJapanTaxiとフリークアウトは合弁会社、IRISを設立し、日本交通のタクシー車両にデジタルサイネージ端末を設置。動画広告商品「Tokyo Prime」を開発し、フリークアウトを通して販売を開始した。

IRISは資本金2,000万円。JapanTaxiが51%、フリークアウトが49%を出資した。代表取締役には、JapanTaxiの最高マーケティング責任者(CMO)である金高恩氏とフリークアウト経営企画室長の溝口浩二氏が就任している。

設置するデジタルサイネージ端末は10インチで、タッチパネルに対応。インタラクティブ・サーベイ機能により、広告効果を正確に測定することもできるという。ビーコンを活用した「フィジカルウェブ」に対応。広告に関連するURLを対応するスマートフォンに通知することもできる。2020年までに東京都心を走るタクシーを中心に、全国で5万台の展開を目指す。多言語やインバウンドへの対応も進める。

詳細はこちら

タイ Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

16,085
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uビールの美味しい国
  • U成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 旅行中にTdap(破傷風・ジフテリア・百日咳)ワクチン予防接種
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 成田のDLラウンジについて
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード