チャイナエアライン、受託手荷物許容量を変更 日台線のエコノミークラスは20キロから30キロに増加

チャイナエアライン(メイン)

チャイナエアラインは、受託手荷物許容量を、日本線を含む重量制の路線で7月15日以降発券・搭乗分より変更する。

ビジネスクラスは30キロから40キロ、プレミアムエコノミークラスは25キロから35キロ、エコノミークラスは20キロから30キロにそれぞれ10キロ増加する。1個あたりの重量は32キロまでとなり、超える場合は分割のうえ再梱包が必要となる。マイレージプログラム「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」などの上級会員の無料追加手荷物許容量の特典は変更ない。他社発券の航空券や共同運航(コードシェア)便利用時には、航空券の規定に準ずる。個数制路線の規定には変更ない。

チャイナエアラインでは、中南米、アメリカ、カナダ外の発着便の受託手荷物許容量は重量制を採用している。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

812
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 海外でのレストラン検索について
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • ANAのマイルを貯めたい!
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • テグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • ジェットスターセールの高松線について
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん