国土交通省、JALに厳重注意 運航乗務員の不適切行為と不十分な管理で

JAL

国土交通省は、日本航空(JAL)に対して厳重注意を行った。

これは、6月27日にJALの副操縦士が公務執行妨害で逮捕され、翌28日の小松発東京/羽田行きのJAL182便が代替要員が確保できず欠航となり、乗客81人に影響が出たことによるもの。逮捕された副操縦士は2010年11月、乗務後にサンフランシスコ滞在中に飲酒でトラブルを起こしたことから、2011年5月に社内管理と断酒の条件付きで航空身体検査証明を受けていたという。

国土交通省では、運航乗務員の不適切な行為と不十分な運航乗務員管理が認められたことから、航空法第71条に反するとともに航空法第149条第1項第2号に該当し、認可を受けた運航規程の違反とした。

■関連記事
JALの副操縦士、公務執行妨害で逮捕 影響で小松発の1便が欠航に
JAL、公務執行妨害の副操縦士が飲酒隠して身体検査通過 機長の運航規定違反も発覚

中国 Wifi 最安価格

日本-韓国行き航空券

日本-韓国行き航空券

8,210
Traicy Talk (新着投稿)
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • Uエコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • Uストックホルム経由リガ行きの旅について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • UN韓国のトースト
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
Traicy Talk(回答有)
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 海外旅行保険はいってますか
  • イレギュラーな価格の航空券ってどうすれば見つけられるのですか。
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 中国に持っていってはいけないものはありますか。
  • 夜行便の調べ方について