ロックトン、MRJ90を20機発注に向けて基本合意 欧州企業とは初

mrj

三菱航空機とスウェーデンの航空機リース会社、ロックトン(Rockton AB)は、MRJ90を確定発注10機、オプション10機の発注に向けて、両社間で基本合意に至ったと発表した。両社は今回の基本合意をもとに、早期に正式契約を締結し、2020年の引き渡しを目指す。

三菱航空機とヨーロッパの企業との基本合意は今回が始めて。航空機リース会社との基本合意は2社目となる。MRJはこれまでに407機を受注しており、ロックトンと今年2月に締結したエアロリースとの基本合意が確定すれば、合計受注機数は確定発注243機、オプション180機、購入権24機の計447機となる。

ロックトンは、1998年より北米やヨーロッパの航空会社にリージョナル機のリースを行っている会社。SAAB2000、SAAB340、DHC8-Q400型機を計28機保有している。

Wifi 最安価格

マレーシア(ボル

航空券比較

韓国行き

8,565