シンガポール航空、日本発着路線でも燃油サーチャージ徴収再開 8月発券分から

シンガポール航空(メイン)

シンガポール航空は、8月1日発券分より、日本発着路線で燃油サーチャージの徴収を再開する。

シンガポール航空では、4月から5月までのシンガポールケロシン市況価格平均を元に、2ヶ月毎に見直しを行っている。平均価格が1バレル当たり45米ドルを下回った場合、翌々月1日発券分から燃油サーチャージを廃止する。

路線ごとの料金は、日本〜シンガポール線は片道2,400円、東京/成田〜ロサンゼルス線は片道3,300円となる。大人・小人ともに同額。シンガポール以遠路線でも搭乗する座席別に徴収を行っており、東南アジア線は3,400円から5,000円、ヨーロッパ・南アフリカ線は16,500円から19,100円、北米・南米線は23,500円から25,700円などと、こちらは引き下げとなる。

詳細はこちら

韓国 Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

59,589
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国