シンガポール航空、日本発着路線でも燃油サーチャージ徴収再開 8月発券分から

シンガポール航空(メイン)

シンガポール航空は、8月1日発券分より、日本発着路線で燃油サーチャージの徴収を再開する。

シンガポール航空では、4月から5月までのシンガポールケロシン市況価格平均を元に、2ヶ月毎に見直しを行っている。平均価格が1バレル当たり45米ドルを下回った場合、翌々月1日発券分から燃油サーチャージを廃止する。

路線ごとの料金は、日本〜シンガポール線は片道2,400円、東京/成田〜ロサンゼルス線は片道3,300円となる。大人・小人ともに同額。シンガポール以遠路線でも搭乗する座席別に徴収を行っており、東南アジア線は3,400円から5,000円、ヨーロッパ・南アフリカ線は16,500円から19,100円、北米・南米線は23,500円から25,700円などと、こちらは引き下げとなる。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-オーストラリア行き航空券

日本-オーストラリア行き航空券

41,063
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 夜行便の調べ方について
  • 東京から京都に最安で行く方法
  • 海外で食べて一番美味しかったものについて教えてください!
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • アメリカ入国審査