DeNAと仏企業、イオンモール幕張新都心隣接地に無人運転バス導入 最大12人が乗車可能

denacar

ディー・エヌ・エー(DeNA)は、フランスのEasyMileと提携し、私有地での無人運転バスを使用した交通システム「Robot Shuttle(ロボットシャトル)」の運用を8月からイオンモール幕張新都心に隣接し、イオンモールが千葉市から管理の一部を委託されている豊砂公園で開始する。

 「Robot Shuttle」は、EasyMileが開発した自動運転車両「EZ10」を利用した交通システムで、最大12名が乗車できる電気自動車が、予め作成した地図データ上に設定したルートを、カメラ、センサー、GPSを用いて車両の位置を測定しながら自動走行する。障害物を検知した場合は、距離に応じて減速や停車を行う。時速は最大40キロで走行できる。

EasyMileは、フランスの小型車製造メーカー。過去にはF1参戦の経験もあるLIGIER groupと、フランス国立情報学自動制御研究所を母体とするロボット技術開発企業のRobosoftの合弁で2014年に設立された。

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-イタリア行き航空券

日本-イタリア行き航空券

46,860
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国