ANA、7月受領のボーイング787−9型機より中距離国際線仕様導入 バンコク・シンガポール線ビジネスクラスもフルフラットに

ANA

全日空(ANA)は、7月に受領するボーイング787-9型機に、中距離国際線用の新たな仕様を導入する。

ビジネスクラス40席、プレミアム・エコノミークラス14席、エコノミークラス192席の計246席。ビジネスクラスはフルフラットとなる「ANAビジネス・スタッガード」を導入し、機内Wi-Fiサービス「ANA Wi-Fi Service」、リアルタイムでNHK Worldなどの視聴が楽しめる「ANA SKY LIVE TV」も搭載する。

8月上旬には東京/羽田〜シンガポール線、8月下旬には東京/羽田〜香港線へ投入。その後は東京/羽田〜バンコク線などへの投入を予定している。

詳細はこちら

香港 Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

21,434
Traicy Talk (新着投稿)
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U機内食がおいしい航空会社
  • UNマイレージカードについて
  • Uマイレージカードについて
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U韓国のトースト
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • JALマイレージバンク
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 務安国際空港について
  • ソウル発券の代替地
  • カシュガル行き航空券の相場は?
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 香港~マカオの行き方