シンガポール航空機、緊急着陸時に右側エンジンから大きく出火 乗員乗客は無事

ao

現地時間6月27日午前6時50分頃、、シンガポール発ミラノ行きのシンガポール航空SQ368便がシンガポールを離陸後、エンジンオイルの警告が出たため、シンガポール・チャンギ国際空港に引き返した。緊急着陸の際に、右側エンジンから火が出た。

機材はボーイング777−300ER型機、機体記号は9V-SWB。午前2時過ぎにシンガポールを出発し、マレーシアの西海上を飛行中に引き返しを決めた。シンガポール航空によると、乗員19名、乗客222名の計241名が搭乗しており、けが人は出なかった。緊急脱出は行わなかった。乗客は別の機体に乗り換え、ミラノへ向かった。

現地報道の映像では、右側の翼とエンジン全体から大きな炎と黒煙が上がり、翼が焼け焦げている様子がわかる。

(写真:チャンネルニュースアジア)

詳細はこちら

ハワイ Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

29,198
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 夜行便の調べ方について
  • 東京から京都に最安で行く方法
  • 海外で食べて一番美味しかったものについて教えてください!
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • アメリカ入国審査