シンガポール航空機、緊急着陸時に右側エンジンから大きく出火 乗員乗客は無事

ao

現地時間6月27日午前6時50分頃、、シンガポール発ミラノ行きのシンガポール航空SQ368便がシンガポールを離陸後、エンジンオイルの警告が出たため、シンガポール・チャンギ国際空港に引き返した。緊急着陸の際に、右側エンジンから火が出た。

機材はボーイング777−300ER型機、機体記号は9V-SWB。午前2時過ぎにシンガポールを出発し、マレーシアの西海上を飛行中に引き返しを決めた。シンガポール航空によると、乗員19名、乗客222名の計241名が搭乗しており、けが人は出なかった。緊急脱出は行わなかった。乗客は別の機体に乗り換え、ミラノへ向かった。

現地報道の映像では、右側の翼とエンジン全体から大きな炎と黒煙が上がり、翼が焼け焦げている様子がわかる。

(写真:チャンネルニュースアジア)

詳細はこちら

ベトナム Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

21,079
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。