ANA、LGBTへのサービスや社内の福利厚生への対応強化 マイレージの同性パートナー登録を可能に

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、性的マイノリティであるLGBTに対するサービスや社内の福利厚生への対応を強化する。

ANAマイレージクラブ(AMC)では、7月1日から「ANAカードファミリーマイル」の「ファミリー会員」と特典利用者登録で同性パートナーの登録を可能とする。さらに自社運営ラウンジの、羽田空港、成田空港、伊丹空港の「ANA LOUNGE」と「ANA SUITE LOUNGE」の多目的トイレで、サイネージを7月より順次変更し、LGBTの利用者も含めてより使いやすいユニバーサルな施設を目指すという。

また、社内向けにLGBTの相談窓口とマネジメント層を対象とした理解促進に向けた啓発プログラムの強化を図る。さらに、「同性パートナーを配偶者とみなす」ことを前提として、祝い金や弔慰金の支給、休暇など各種社内福利厚生制度への対応を進める。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-韓国行き航空券

日本-韓国行き航空券

9,670
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uビールの美味しい国
  • U成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 旅行中にTdap(破傷風・ジフテリア・百日咳)ワクチン予防接種
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 成田のDLラウンジについて
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード